ライフスタイル

大人数では味わえない魅力が盛りだくさん!一人旅のおすすめポイント

一人旅
Pocket

旅行のスタイルは人それぞれで、友人や家族など大人数で楽しみたいという人もいれば、一人旅も好きという人もいます。

私自身は断然一人旅派。一人旅には誰にも縛られず、自由に行動できる楽しさがあります。

大人数でワイワイ賑やかに旅行するのも良いですが、旅という非日常を存分に体験するなら一人旅がおすすめです。

そこで今回は旅行好きな人にこそおすすめしたい、一人旅の魅力について紹介します。

一人旅はとにかく自由

一人旅がなぜ良いかというと、やはり圧倒的に自由な点が挙げられます。

自分が好きな場所に好きな時間滞在してもいいし、好きな食事を好きなだけ食べても良い。一人旅ということで、仲間の希望を優先したり気を遣う必要もありません。

1日の全ての時間を気の向くままに使えるのが一人旅の醍醐味と言えます。

確かに大人数で旅行するのも楽しいですし、同じ体験や感動を共有する仲間がいるのは旅行の思い出を豊かにしてくれます。

その一方、個人よりも集団の意思を優先する団体行動である以上、好き勝手自由に振る舞うことはできず、それなりの不便さや息苦しさはあるものです。

当然一人旅に関しても、旅行の計画から宿の予約、トラブル対応まで全て自分でやるという不便さもあります。

ただし、多少不便さはあるものの団体行動よりもはるかに自由度は高く、気も楽です。

特に普段の人間関係に疲れている人ほど、旅行の時くらいはいつもの人間関係から抜け出してもいいのではないでしょうか。

景色や料理、自分の世界に存分に浸れる

一人旅で楽なのが、無理に誰かと会話をしなくてもいいということです。

大人数で旅行をする際は、実際のところ会話が旅の大半を占めます。

移動中や食事、観光名所を探索している間、ずっと会話をして過ごしていた経験はありませんか。

もちろん旅を盛り上げてくれるのも友人との会話ですし、むしろそんなやり取りこそが旅行の醍醐味だったりもするんですが。

でも私もそうですが、人によっては会話自体に集中しすぎてしまい、肝心の観光の方が疎かになってしまうことが多いものです。

「目の前の景色や食事に集中したいのに」と、友人との旅行中には不満を感じてしまいます。

一方、一人旅では会話をする相手自体いないので、その分目の前の綺麗な景色や建物、食事に全神経を集中できます。

それに時間を気にしなくて良いのも楽で、気に入った光景や物があれば、何時間でもボーッと眺めて過ごすことも可能です。

個人的には、一人旅ではカフェで一日中読書して過ごすのが好きです。

自宅から好きな本をカバンに詰めて、旅先でゆっくりと読む。そんな贅沢な過ごし方も一人旅だからこそできます。

まとめ

大人数での旅行は確かに魅力的ですが、一方で相手に気を遣って疲れてしまうという人も多いはずです。

団体行動よりも単独行動の方が性に合っているという人や、ゆっくり自分の時間を確保したい人ほど、一人旅はおすすめできます。

他人を気にせず目の前の新鮮な景色や食事に没頭できるのは、何よりの幸せです。

一人旅では普段の人間関係から自分を解放してあげて、気持ちをリフレッシュさせましょう。