コミュニケーション

深い話もできる親友になれるかも。堅実な人の特徴とは?

堅実な人
Pocket

悩み事を相談する際には、周囲にバラしてしまうような口の軽い人ではなく、他言無用の約束を守ってくれる口の堅い人を選ぶのが大切です。

彼らとはプライベートな相談も安心して話せるので、関係が深まれば一生ものの親友になれるかもしれません。

今回は親密な会話も安心してできる、堅実な人の特徴やその見分け方について紹介します。

堅実な人と軽い人を見分けることで、より深みある人間関係を構築することができますよ。

噂話のグループに属さない

堅実な人と軽薄な人の違いは人間関係の作り方に表れることも多く、その1つが噂話のグループに参加するか否かです。

例えば飲み会に参加すると、噂話や芸能人のゴシップで盛り上がるグループがいる一方で、彼らから少し距離をとっている人達を見かけることもあるでしょう。

もちろん、堅実な人は後者に属する人達です。

彼らが噂話に参加したがらない理由として、他人の私生活に興味がないという点があります。

興味がないと言っても、決して人嫌いだとか、人に冷たい性格というわけではありません。

他人の人生をあれこれチェックするよりも、自分の人生の幸福や目標達成といった本来やるべき事柄に時間とエネルギーを集中させたいのです。

堅実な性質を持つ人の多くが人生設計も具体的です。だからこそ噂話という無意味な活動や、噂話に興じる人たちに苦手意識を持ち、飲み会などでも距離をとっているのです。

そのため、もし飲み会の席で噂話グループの外にいる人を見かけたら、積極的に声をかけてみましょう。

仕事でも細部まで手を抜かない

堅実な人は律儀で誠実、そして慎重な性格の人も多く、その性格は仕事の進め方にも表れるものです。

噂話といった軽はずみな言動をしないのも、慎重な性格ゆえです。

慎重だからこそ他人の秘密を周囲にバラした際に起こりうるであろう、当事者の被害や信用失墜といった事態をきちんと想定できるのです。

そして人の内面は言動として表に出るように、プライベートのみならず働き方にも誠実さが表れます。

具体的には、仕事の細部まで手を抜かず、業務の進め方が丁寧という点が代表的です。

他にもプレゼンの事前準備が入念、報・連・相を欠かさず行うといった特徴もあります。

優秀な社員として、職場でも一目置かれている人も多いはずです。

まとめ

堅実な特徴として、飲み会や社内の噂話には参加しない、そして堅実な性格ゆえ仕事の進め方が丁寧といったポイントが挙げられます。

彼らは言葉を慎重に選んで発言するため、初対面のうちは話しにくいと感じるかもしれません。

ただ、たとえ仲良くなるのに時間はかかったとしても心配ありません。一度仲良くなれば、深い話も安心してできる、価値ある友人となってくれますよ。